スタバ、タリーズ、UCC。どのポイントカードが一番お得?

投稿日: カテゴリー: 未分類

よくコーヒー店に行く人は持っていると思います。会員カード。

ポイントが付くものも多く、行きつけの喫茶店があるなら持っていたほうがいいですね。

今回は、人気チェーン店3社のポイントカードを徹底比較してみようと思います。

スターバックス、タリーズ、UCC。この3社の中で一番お得なのはどこだ!?

1・スターバックス

スマートに楽しむ / スターバックス カード |スターバックス コーヒー ジャパン

スターバックスカードの特徴
・1000円~30000円までチャージできる。
・オートチャージ機能
・おサイフケータイ対応
・ギフトとしても遅れる

My starbucksに登録すれば、オートチャージやオンライン入金、残高照会ができます。
おサイフケータイ対応で、スマホをかざして使用することができます。

店舗以外でチャージすることができるのっていいですね。

スタバに行くだけの外出ならば財布を持っていく必要がありません。

ちょっと立ち寄るだけでも行きやすくなります。

習慣化しそう。

2・タリーズ

TULLY’S CARD | TULLY’S COFFEE

タリーズカードの特徴
・1000円~20000円までチャージできる。
・オートチャージ機能
・10円引き

タリーズカードもオートチャージできます。

しかき、こちらは20000円までのチャージです。

タリーズカードの強みは何と言っても10円引きですね。

アイスコーヒーSサイズが310円で、カードを使うと300円ちょうどになります。

UCCプレシャスカード

プレシャスカード|ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社

プレシャスカードの特徴
・購入、チャージ時にポイント加算
・オートチャージ機能
・イベント情報

UCC系列の珈琲館、上島珈琲店、cafe di espressoで使用できます。

プレシャスカードはポイントが付きますが、パーセンテージが低いのであまり重宝しなさそう。

それでもプレシャスカードの使える喫茶店に絞って通えば恩恵があります。

個人的には、イベント情報が気になります。

スターバックス、タリーズは会員になると新作情報がメールで届きますが、イベントということはセミナー情報とか試飲会でしょうか?

UCCのセミナーへの力の入れ方はすごいですからね。

いかがでしたでしょうか?

ポイント効率はタリーズ>UCC>スターバックスです。

オートチャージ、クレジットカードのオンラインチャージはもはや常識みたいな風潮です。

あとは喫茶店の好みや、よく行く喫茶店を絞るか。です。

個人的には、上島珈琲店が好きなのでプレシャスカードを使いたいのですが、近くに店がありません。

個別にチャージしないといけないので、よく行く喫茶店のカードにチャージしたいですね。

統一してくれればいいのになあ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です